医学部受験を決めたら私立・国公立大学に入ろう!ドットコム

国立大学42校、公立大学8校、私立大学30校、防衛医科大学校の医学部受験の入試データと攻略のための戦術、予備校講師による医学部受験の勉強法アドバイス、
医学部合格体験記、海外大学医学部入試情報など、医学部合格に必要なすべての情報を掲載

杏林大学 一般入試

Twitter Facebook Google+ LINE

杏林大学 一般入試 入試概要

入学試験日程

区分 募集人数 出願期間 一次試験実施日 一次試験合否発表 二次試験実施日 二次試験合否発表
一般入試(前期) 79名 WEB出願登録 2018/12/10~2019/1/18
17:00
2019/2/1 2019/2/7
14:00
2019/2/11 2019/2/14
14:00
出願書類 2018/12/10~2019/1/18
(郵送必着)
一般入試(前期:東京都地域枠) 10名 WEB出願登録 2018/12/10~2019/1/18
17:00
2019/2/1 2019/2/7
14:00
2019/2/11 2019/2/14
14:00
出願書類 2018/12/10~2019/1/18
(郵送必着)
一般入試(前期:茨城県地域枠) 2名 WEB出願登録 2018/12/10~2019/1/18
17:00
2019/2/1 2019/2/7
14:00
2019/2/11 2019/2/14
14:00
出願書類 2018/12/10~2019/1/18
(郵送必着)
一般入試(後期) 10名 WEB出願登録 2019/2/4~2019/2/25
17:00
2019/3/4 2019/3/8
14:00
2019/3/10 2019/3/13
16:00
出願書類 2019/2/4~2019/2/25
(郵送必着)

試験会場

  一次試験会場 二次試験会場
一般入試(後期) ベルサール新宿グランド、三鷹キャンパス 杏林大学

出願要件

方式 評定平均 学年 その他出願要件 その他
一般入試
(東京都地域枠)
なし なし ①東京都内に住所を有し、かつ高等学校を卒業または2019年3月卒業見込みの者、
または東京都内の高等学校を卒業または2019年3月卒業見込みの者
➁東京都地域枠入学試験として合格した場合、入学を確約できる者。
③東京都の地域医療医師奨学金を受給し、卒業後直ちに大学在学期間の1.5倍の期間(9年間)、
小児医療、救急医療、へき地医療のいずれかの領域で、医師として、
東京都が指定する医療機関に従事しようとする意思がある者。
 
一般入試
(茨城県地域枠)
なし なし ①茨城県内に住所を有し、かつ高等学校を卒業または2019年3月卒業見込みの者、
または茨城県内の高等学校を卒業または2019年3月卒業見込みの者
➁茨城県地域枠入学試験として合格した場合、入学を確約できる者。
③茨城県の地域医療医師修学資金を受給し、卒業後直ちに大学在学期間の1.5倍の期間(9年間)、
医師として、茨城県が指定する医療機関に従事しようとする意思がある者。
 

配点

方式 実施 学科試験 配点 時間 出題範囲
一般入試 一次試験 英語 100点 60分 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
数学 ⅠAⅡBⅢ 100点 60分 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(数列・ベクトル)
理科
(2科目)
物理 150点 100分 物理基礎・物理
化学 化学基礎・化学
生物 生物基礎・生物
二次試験 小論文   60分  
面接   約10分  
一般入試
(東京都地域枠・
茨城県地域枠)
一次試験 英語 100点 60分 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
数学 ⅠAⅡBⅢ 100点 60分 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B(数列・ベクトル)
理科
(2科目)
物理 150点 100分
2科目選択
物理基礎・物理
化学 化学基礎・化学
生物 生物基礎・生物
二次試験 小論文   60分  
面接   約10分 東京都地域枠、茨城県地域枠は、別途、東京都職員、茨城県職員による面接を別に実施する。

杏林大学 一般入試出題傾向

個人/10~20分/試験官2名

人生観、考え方

  • 志望理由(大学・医師)
  • 調査書について
  • 併願校について
  • 面接シートの記入内容について
  • 入学したら何をしたいか
  • 何科に進みたいか
  • 一次試験のでき
  • 苦手科目とその理由
  • 昨年は本校を受験したか
  • なぜ浪人したか
  • 長所、短所
  • 不合格だったらどうするか
  • ボランティア活動について
  • 医師は大変だが、体力に自信はあるか

高校での経験について

  • 高校での思い出
  • 部活動について

家族・友人関係について

  • 親は受験についてどう考えているか

一般入試地域枠 1回目 個人/20分2回/試験官2~3人

  • 志望理由(大学・医師)
  • 調査書の内容
  • 理想の医師像

一般入試地域枠 2回目 個人/20分2回/試験官2~3人

  • 東京都地域枠入試を何で知ったか
  • 奨学金の内容は知っているか
  • 都の税金で進学することについて
  • 将来の自分は何をしているか

杏林大学 一般入試の受験者数及び倍率の変化

杏林大学 一般入試 合格者数・倍率の変化

年度募集人数志願者数受験者数一次合格者数二次合格者数追加うち数一次試験倍率 正規合格者倍率
2018 91 2867 2742 440 145 非公表 6.2 18.9
201791 2884 2764 445 123 168 6.2 22.5
201691 2784 2649 468 124 135 5.7 21.4
20159128742716471 1211605.8 22.4
20149127702623464 1221295.7 21.5
20139121252026413 124814.9 16.3
20129124082280375 1241386.1 18.4
20118923482230368 1201206.1 18.6
20108324102296359 117936.4 19.6
20097917091328317 115514.2 11.5
20086922372019306 105666.6 19.2
20076922011987301 97686.6 20.5
2006692160192929793-6.5 20.7
20056922822040291 94547.0 21.7

杏林大学 一般入試 合格得点率及び得点

年度最高点最高得点率最低点最低得点率満点
201226174.6 21461.1 350全入学者
201130470.7 24757.4 430正規合格者
201035883.3 30069.8 430正規合格者
200933377.4 28666.5 430正規合格者
200833477.7 28666.5 430正規合格者
200734480.0 29668.8 430正規合格者
2006-31372.8 430正規合格者
200535883.3 30270.2 430正規合格者

※2013年度以降非公表

杏林大学 一般入試 受験者数変化

杏林大学 一般入試合格者数変化

杏林大学 一般入試 倍率変化

杏林大学 一般入試 得点率変化

Twitter Facebook Google+ LINE

私立大学医学部 入学試験情報

国公立大学医学部 入学試験情報

海外大学医学部 入学試験情報

全国 医学部予備校

小・中・高校を探す(中学生以下向け)

準備中

塾を探す(中学生以下向け)

準備中